• 山に遊んで仙を慕う...

    沙門 空海

  • 山の興

    Pleasures given in Nature

     

    空海は深山幽谷の地にこそ、何か愉しみがあると言いました。聖山に生きる我々、僧侶が至極のコンテンツをお届けします。

     

    ポスト・コロナ、新しい“こころ”の時代を迎えた2020年、夏。koyasan+ 「伝える僧侶の会」が送る世界遺産 高野山でのリトリート・プログラム。Remote...文字通り、都会の喧騒を離れた高野山でソーシャルディスタンスを取りながら“こころ”と“からだ” のデトックス・プログラムを開催します。

     

    新しい世界を、以前にも増してカラフルに、ゆたかにしてくれるレシピをお持ち帰りください。 また今回のイベントのハイライトとして通常、一般非公開の「高野御室」光臺院の本尊、重要文化財 快慶作「阿弥陀如来三尊像」を僧侶の解説のもと鑑賞させていただきます。

    プログラム中止のお知らせお知らせ

    8月22日土曜、23日日曜に実施が予定されておりました『サマー・リトリート in 高野山』は7,8月期の新型コロナウイルス感染症拡大状況をうけ、中止とさせていただいます。ご了承のほど、お願い申し上げます。

    高野山伽藍ナイトツアー

    火曜~日曜催行 19:20〜20:30

    高野山、悠久の密教道場の草創の物語をお楽しみください。下記、ウェブサイトよりお申込みください。

     

    http://koyasan-garan-tour.mystrikingly.com/

  • 僧分

    Associates

    聖山に生きる僧侶がそれぞれの個性を活かし、高野山の魅力をお伝えいたします。

    鳥羽正剛

    Seigo Toba

    塔頭寺院で修行をしながら高野山高校に通う。仏教考古学が専門で文化財についても広い知識を誇り、高野山霊宝館に勤務。聖山の名宝を護る日々を送る、クライマー僧侶。

    渡邉智修

    Chishu Watanabe

    京都出身。koyasan+ きっての研究家。飽くなき探究心で真言僧侶に必須の理論と実践を追求。お香屋営業マンや塾講師キャリアを活かした圧倒的なプレゼン力で魅力を発信。

    中村光観

    Kokan Nakamura

    高野山生まれの僧侶、時々カメラマン。美しい祖山の景色を僧侶ならではのアングルで切り取る。本山勤め30年のキャリア、近年は「大師の料理番」として腕を振っている。

    稲葉滋順

    Jijyun Inaba

    高野山に生まれ、その魅力を世界に発信するため、ニューヨークでメディア論を学ぶ一方、高野山伝統学道、勧学会を履修。現在は金剛峯寺国際局に勤務。koyasan+ 主宰。

  • Contact Us

    プログラムへのご参加については以下のフォームよりメールにてお申し込み下さい。参加されるプランと人数、宿坊についてのご希望も合わせてお知らせください。担当者より返信させていただきます。